レゴランド名古屋のおすすめアトラクションは!?料金や見どころも紹介!

レゴランド名古屋
2017年4月1日に開業予定の大規模レジャー施設・レゴランド名古屋!

今回は注目を集めるレゴランド名古屋のおすすめアトラクションや料金、アクセス方法、見どころなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

レゴランド名古屋とは?

レゴランド名古屋とは、いわずと知れた有名ブロック式おもちゃの「レゴ」をテーマとした施設でLEGO社が世界中で展開するテーマパークの一つです。

日本ではUSJ、ディズニーランドが2大テーマパークとなっていますがそれに次ぐ第3の巨大テーマパークになるのではと評判になっています。

場所は名古屋市港区の金城ふ頭。

名古屋市中心からは南の方角の名古屋港に浮かぶ人口島で、ポートメッセなごやという国際展示場があるすぐ側ですね。

最寄の電車駅は、あおなみ線の金城ふ頭駅。

ここからレゴランド名古屋までは徒歩で15分程度になります。

この金城ふ頭駅までは名古屋駅から25分程度で到着しますので、名古屋駅から合計で40分程度でランド前まで着ける事を考えれば気軽に訪れることが出来る距離と言えますね。

ただ注意すべき点としては名古屋駅のあおなみ線乗り場は多少わかりにくい位置にあります。なので名古屋駅経由で来られる方は、事前に駅構内図などを確認しておいた方がいいかも知れません。

スポンサーリンク

目玉アトラクションは!?

レゴランド名古屋の見所目玉の一つがミニランドと呼ばれるエリア。

これはブロックおもちゃであるレゴを使って日本国内の有名な建物や街並みがミニチュアサイズで再現されるというものです。

レゴランド名古屋

これはアメリカなど海外の展示や他国の展示では世界遺産が再現されたり、映画スターウォーズの世界が再現されたこともあるそうです。

名古屋レゴランドでは地元の名古屋城なども再現されるのだとか。

詳細はまだ公開されていませんが、どれくらいの大きさの名古屋城ができるのか見るのが楽しみですね。

そしてもちろん、レゴのブロックを自分の手で触って遊べるエリアもあります。

最も知られた通常のレゴブロックだけではなく、モーターやタイヤなどのブロックもあり、作る楽しみから子供の知育にもなる「MINDSTORMS」というアイテムも触れるようですね。

こういうものだったら大人でも夢中になってしまうかもしれません。

メジャーなアトラクションも満載!

レゴランドという言葉を聞いて、アトラクションは『レゴ』しかないのではと想像する方もいるかもしれませんがメジャーなアトラクションも盛りだくさんです!

ジェットコースターや4Dシアター、自動で移動する乗り物に乗って水鉄砲を撃つ「スプラッシュ・バトル」などなど、多数が園内にはあります。

他にももちろん、レストランなどの設備は完備。まさに一大テーマパークとなる期待を持てる施設ですね。

さらにレゴランド隣には、名古屋の有名飲食店や自分でお菓子や麺類を作れる体験コーナーなどを備えた多数の店舗が入る複合施設がつくられています。

料金は?

気になる料金ですが入園料は一日フリーパスで大人6900円、子供5300円。

東京ディズニーランドが大人7400円である事を考えれば、似た価格帯だといえるでしょう。

年間パスポートも大人17300円で販売しているのですが、お得な情報としてオープン前の今だけ、枚数限定でですが年間パスポートを買った方は3月25日から27日までの間で一日「プレビュー」としてまだオープン前からレゴランドに入園して楽しむことが出来ます。

オープンが待ちきれないレゴ好きにはお勧めですね。(笑)

近辺で丸一日たっぷりと楽しめそうなレゴランド名古屋!

レゴ好きでなくとも、今から4月1日が楽しみですね。

スポンサーリンク
更新情報をこちらからチェック!


買い忘れはございませんか?