父の日って実際みんなどうしてるの!?本音の父の日アンケートを取ってみた!

父の日 アンケート
父の日とはいつも頑張ってくれているお父さんに感謝する日ですが実際、みなさんどうしているのでしょうか?

そこで、実際に父の日についてアンケートを取ってみました。

スポンサーリンク

30代 男性 I・Tさん

私は父の日にプレゼントをする事は若い時はありませんでした。

なぜなら、若い時は父対する感謝の気持ちがあまり持てなかったからです。

ですが、段々父が老いていく姿を見て何か感謝の気持ちを表す必要があるようになって30代になっからは父の日にプレゼントをするようになりました。

それで父の日にプレゼントをするようになって旅行好きの父に国内旅行プレゼントするようになりました。私は30代になってから父の日にプレゼントをするようになって遅かったですけど良かった思ってます。

なぜなら、若い時は父親へ感謝の気持ちを示すのが照れくさくてなかなかできなかったのですが、遅すぎる事もなかったのでとりあえずプレゼントに喜んでくれる父の姿を見れて良かったと思います。

スポンサーリンク

30代 女性 だーやまの妻さん

私は30代前半の女性です。父の日ということでいつも頑張ってもらっているパパにうちわを作ってあげました。

もちろんただのうちわではつまらないのでおもて面には子供の描いた似顔絵を、裏には家族の写真をプリンターでプリントして、メッセージを添えて送りました。

子供もうちわを作るのは初めてでしたので、張り切って作ってくれました。お金のかかったプレゼントではないですけど、ちょっとしたものでは主人のお小遣いで買えるし、これから暑くなる季節に使ってねというメッセージも込めて送りました。

それに気に入って使ってくれたら、今年の夏の電気代は少し安くなるかもしれないかもといった下心も少しあります。主人は喜んでくれてるしウィンウィンの贈り物になりました。

40代 男性 Kさん

現在40歳の男性会社員です。

一人暮らしをしていて父とは一緒に暮らしていませんが、父の日には外食とプレゼントを用意しています。

外食は特別高いものではなく、回転寿司チェーン店だったり中華料理店だったりと色々ですが、父、母、私の3人で5千円ぐらいで済む程度のものです。

プレゼントは二つ、一つは父の大好きなタバコ(セブンスター)を1カートンプレゼントします。これは毎年固定です。
もう一つは雑貨屋で父にピッタリだなってものを購入して渡してます。

今まで買ったものだとビール用のミニサーバーだったり、晩酌用の焼酎と専用グラスのセットとかです。
値段はどちらも5,6千円しかしませんでしたが、楽しんでもらえるものをプレゼントってことを意識してます。

今年はまだ何を渡すのは考えてませんが、今までお世話になった父への感謝の気持ちを込めてプレゼントしようと思ってます。

スポンサーリンク

30代 女性 KTさん

35歳の女性KTです。

1)私は実家からかなり遠方に嫁いだので、あまり両親に会える機会がありません。そのためもあって、両親への誕生日や記念日プレゼントは、割とまめに贈っています。父の日も然りで、毎年プレゼントを贈っています。

2)プレゼントの中身は、60代実父の好きな洋酒やおつまみの類、または趣味の料理に使えそうなこだわり食材などを、ごく少額予算で購入し、通販サイトから直接届けてもらっています。金額はだいたい毎年2000円くらいまでです。

ひとつ困るのは、父の誕生日が5月の母の日近くなので、この頃になると母の日・父の誕生日・父の日、とギフトイベントが続いてしまうことです。あまりかぶらないものを…と考えて贈っているつもりですが、この季節には毎年、「どういう構成にしよう…」と迷うことが多くあります。

たいていは「美味しかったよー」とメールがくるので、ほっとしてはいるのですが…。

30代 男性 S・Aさん

今は30代の男なってしまったS・Aです。

僕は20代を過ぎた頃から毎年父の日にプレゼントを送ることにしています。

そのきっかけとなったのは僕が大学生の頃です。
父親はあまり喋ることも笑うことも無く、僕が高校の頃はよく喧嘩をしたり、
言い合いなどをした反抗期などもありましたが、
思春期も過ぎ去り大学に入ってからは父とも少しずつ話せるようになりました。

ある日、街が父の日ムードに包まれる頃、
僕は長い間父に贈り物をしていない事に思い当たりました。

高校時代に迷惑をかけたこともあり、父にプレゼントをあげることにしました。
父が欲しいものは何なんだろうと母と相談した結果、
「冷え性なんだからマフラーとか手袋で良いんじゃない?」という母の言葉で、
僕はアルバイトで働いて貯めたお金で父にブランド物の手袋をあげました。

プレゼントした時は「・・・おう。」としか言わなくてあまり嬉しくなかったのかなと思いましたが、母からコッソリ聞かされた話では、「早く冬にならないかな」と頻繁につぶやいていたそうです。

照れ屋な父との思い出を噛み締めつつ、今年は何をあげようかと考えるのが楽しみになっています。

まとめ

みなさん、毎年何らかの形で父の日にプレゼントしていますね。

いつも頑張ってくれているお父さんには高級なものでなくてもいいのでぜひとも感謝のしるしを送りましょう。

スポンサーリンク
更新情報をこちらからチェック!


買い忘れはございませんか?