【クズの本懐】鐘井先生と茜さんが結婚END!花火と麦の結末は?【ネタバレ】

クズの本懐 結末
現在、7話まで放送されてるアニメ・クズの本懐!

毎回、一般アニメとしては放送ぎりぎりですが(笑)、実は原作の漫画も現在クライマックスに差し掛かっているのです。

そこで、今回は原作のクライマックスについて紹介していきます!

スポンサーリンク

アニメは最後までやる?

原作では漫画は8巻が最終巻で、モカと麦のデート回であるアニメ7話『愛はたくさん(LOTS OF LOVE)』は原作6巻に収録されています。

ちなみに、最終巻8巻は2017年3月25日発売です!

アニメは12話までやるので、この調子で行くと原作の最後までやると考えられます。

ちょうど、漫画とアニメの最終回が同じころになりそうですね。

スポンサーリンク

鐘井先生と茜さんが結婚!

アニメ7話まで見ていただいた方ならわかりますが、花火と麦はともに告白して思いを伝えようと決心します!

そして、結論を言うと花火は鐘井先生(以後、鐘井)に振られて、麦の方は茜さん(以後、茜)とそのまま一夜を共にします。(茜さんが麦の告白をOKしたかは不明。)

(振られた花火)
クズの本懐 結末

さらに、花火は絵鳩と軽井沢の別荘に行き、そこできちんと話し合いこれからは友達として付き合っていくことを約束します。

一方、麦ですが茜にとっては単なる遊び相手(ガキ)で鐘井とデートすることも平気で打ち明けます!(鬼だな、この女。(笑))

そして、鐘井と茜はデートを重ねますが、いつも余裕の彼女が珍しくペースを乱しています。

というのも鐘井が彼女の身体を一向に求めてこないからです!

クズの本懐 結末

今までの男性経験上このようなことがなかったので確固たる自信が崩れていきます。

さらに、デート時に過去の男が偶然現れて彼女がビッチであることをばらされます。

バツが悪い茜ですが、鐘井の方は特に動揺した様子はなく『構いませんよ。』と発言。

こうなってくると彼女にとってもはや理解不能です。(笑)

麦の方からもデートに行こうと誘われますが、このもやもやとした気持ちに結論をつけるために鐘井と一泊旅行に行くことにします。(麦が不憫。。)

旅行中、茜はなぜ自分のことを無条件で好いてくれるのか問いただします。

その問に対して彼の答えは

『オレは好きな人にはただ元気で生きてほしいんです。』

彼女は目を潤ませながら襲い掛かる形で唇を重ね2人は一夜を共にします。

そして、翌朝鐘井の方が改まって

『みなっ・・・』
『茜・・・さん!』
『けっ・・・こんして下さい!』

と発言!

急な求婚に驚く茜だが、今彼に抱いている気持ちが本当なのか確かめるためにプロポーズをOKします!

この2人がくっつくとは正直驚きですね!(笑)

花火の麦の関係は?

一泊旅行後、鐘井は花火に、茜は麦に結婚することを伝えます!

意外にも2人とも特に驚いた様子はありませんでした。

そして、しばらくして文化祭がやってきます。

たいした友達もいない花火は一人で周り、誰もいない倉庫でさぼります。

しかし、そこには花火だけでなく麦の姿もありました!

ここまでが原作漫画最新刊の内容です。

次回が最終回となりますが、いったいどのような結末を迎えるのでしょうか?

花火と麦が結ばれるのか気になりますね。

スポンサーリンク
更新情報をこちらからチェック!


買い忘れはございませんか?