母の日に贈る花にもこだわろう!おすすめのフラワーギフトも5つ紹介!

母の日 花
今年の母の日、なに贈るかもう決めましたか?

母の日のプレゼントの定番はやはり花でカーネーションなどが代表的ですが、せっかくならプレゼントする花にもこだわりませんか?

今回は母の日におすすめする花を5つ紹介していきます!

スポンサーリンク

うれしさ2倍!母の日のプレゼントを魅力的にする方法

母の日にカーネーションなどの花を贈る方は多いと思いますが、もしかしてプレゼントは花だけという方はいらっしゃいませんか?

確かに、花は綺麗で魅力的なものですが正直それだけでは感動は薄いです。

一年に一度だけの記念日ですし、どうせなら視覚だけでなく食欲も満たしてあげませんか?

母の日のプレゼントの仕方でおすすめなのは花だけでなくスイーツも一緒に贈ることです!

スイーツはケーキ、ロールケーキなどの洋菓子や水ようかん、どらやきなどの和菓子どちらでOKでお母さんが好みなスイーツをプレゼントしてあげましょう。

加えて、これらにメッセージカードも添えるとなお良いです!

メッセージを直接書くのは恥ずかしいという方はよく通販の母の日特集でついてくるメッセージカードでも構いません。

普段言えないような感謝の言葉があるだけでその後の関係が180度変わってくるでしょう。

スポンサーリンク

プレゼントの花にもこだわろう!

プレゼントに花を贈ることはとてもいいことですが、その花の手入れが面倒だったりすぐ枯れてしまうようなものであれば、もしかしたら感動よりも不満の方が募ってしまうかもしれません。

ですので、せっかくプレゼントするならお手軽に長く楽しんでもらえるような花を贈りたいですよね。

そこで、今回はそうした問題を解決するおすすめの花を5つ紹介していきます!

王道カーネーション

まずは王道のカーネーション!

ここのカーネーションは一輪一輪がとても濃く染まっており、くっきりと見えるためとても見栄えがあるのが特徴的です。

色も深紅からピンク色、ホワイトまで様々揃えており見飽きることはないでしょう。

そして、もう一つ特徴的なのはカーネーション以外の花も選べるということ。(全12種類から)

母の日にはカーネーションを贈るのが日本の慣習ですが、別にルールというわけではなく別の花を贈ったとしても全然かまいません。

もし、お母さんがカーネーション以外の花を好きならそちらをプレゼントするのがいいでしょう。

ムーンダストのカーネーション

青紫色のカーネーションは見たことがありますか?

カーネーションと言えば、赤かホワイトのイメージですがこのムーンダストのカーネーションはバイオテクノロジーを用いて作られた貴重な紫色のカーネーションなのです。

『ムーンダスト』には『永遠の幸福』という花言葉があり大切な人の幸せを願って贈る花です。

メッセージカードも無料で付けることもできるのでおすすめです!

水換え不要!お手軽ブーケ

こちらの花ブーケの一番の特徴は一切水やりをする必要がないということです。

その秘密はこのブーケに入っているエコゼリーでお花の栄養素や抗菌剤を含んだ水をゼリー状に固めた吸収剤です。

99%が水で構成されており、栄養素なども天然のものを使用しているので安全にご使用いただけます。

またラッピングをつけたまま飾ることができ当然、花瓶も必要ありません。

バリエーションも多数あるので好みのブーケをお選びいただけます。

長く飾れる!プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーとは生花を特殊加工して水分を抜いた花のことで生花であるのにも関わらず、長い間枯れずに保ち続ける花のことです。

短くても半年、長かったら1年は持つと言われており普通の生花よりも色が鮮やかとも言われています。

このプリザーブドフラワーには8色以上のバリエーションがあり、お好きな色を選ぶことができます。

また、コンパクトサイズで置き場所に困らず、きれいな花なのでインテリアとしても活躍します!

おしゃれなボックスフラワー!

こちらはプリザーブドフラワー兼ボックスフラワーなのですが、普通のボックスフラワーとは異なりなんと光ります!

光るのは内部にLEDライトが仕込まれているためですが(笑)、光る花というのも幻想的で周りの電気をすべて消して辺りを暗くして見るのもオススメです。

今回、紹介した中では少々高めですがライト代わりにもなりますしなにより綺麗なので一考の価値はありますよ。

スポンサーリンク
更新情報をこちらからチェック!


買い忘れはございませんか?