ドラマ【ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~】全キャストとあらすじ!心が温まるストーリーです。

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~
2017年4月より放送のNHKドラマ10『ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~』

主演は多部未華子さんで、現代では影が薄くなりつつある手紙を書くことを生業とする若い女性の物語です!

今回は本作に出演するキャストやあらすじ、そして見どころなどについて紹介していきます。

スポンサーリンク

あらすじ

物語の舞台は鎌倉。

今は亡き祖母が経営していた『ツバキ文具店』を継ぐために主人公である鳩子はこの地に戻ってきます。

文具屋だが、それは名ばかりで本当は美しい文字を代筆する『代書屋』でした。さらに、ツバキ文具店では手紙の内容も一から考えてくれるちょっと変わった店なのです。

新人の鳩子は初めてのことに多少、戸惑いながらも才能を開花させ、様々な手紙の依頼に応えていきます。

なかなか言葉には言い表せない奥底に秘めた思いを最高の言葉で相手に伝えるのが彼女の使命です。

そんなツバキ文具店でちょっと風変わりの人たちとふれあい、代筆を通して小さな幸せを感じる心が温まる物語となっています!

スポンサーリンク

出演キャスト一覧!

本作に出演するキャストを紹介していきます!

多部未華子/雨宮鳩子

ツバキ文具店 多部未華子/雨宮鳩子

本作の主人公、雨宮鳩子。

8年ぶりに鎌倉に戻ってきて祖母の『ツバキ文具店』を継ぐことになる。

代々、代筆屋を営んでおり鳩子で11代目となる。

多部未華子さんは小学生の時から女優を目指しており、2002年に「Rainy 〜愛の調べ〜」で女優デビューを果たします。

その後、ブルーリボン新人賞を獲得したり民法ドラマに出演したりして徐々に知名度を上げていき、2009年のNHK朝ドラ『つばさ』のオーディションにて1500人以上の中から主演に選ばれて人気を不動のものとします!

最近だと、『視覚探偵 日暮旅人』などのドラマに出演。

同業の新垣結衣さんや綾瀬はるかさんと仲が良いそうです。

高橋克典

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ キャスト
『サラリーマン金太郎』や『特命係長 只野仁』の代表作があり、ダンディーな男性である高橋克典さん!

普段からジム通いをするストイックな生活をしておりかなりの肉体美な模様。

2004年にモデルの中西ハンナさんと結婚し、4年後の2008年に男児を出産。

代表作の影響からか、現在も刑事もののドラマに出演することが多いですね。(笑)

上地雄輔

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ キャスト
かつて、バラエティー番組『ヘキサゴン』で珍解答を連発したことでおなじみの上地雄輔さん!

当時から俳優としても活躍しており、民法ドラマの主演や2017年朝ドラ『べっぴんさん』にてカメラマン役としても出演しています。

また、歌手としての才能もあり紅白で単独で出場したことも!

2015年に地元の同級生と結婚したことを報告。2017年1月には第一子を出産しました。

片瀬那奈

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ キャスト
片瀬那奈さんはキャンペーンガールを務めた後、女優デビューを果たした人物。

キャンペーンガールだけあって、モデル並みの体型で172㎝のすらっと美人!

また、家電の女王を自称するほどの家電マニアで最新家電についてかなり詳しいようです。(笑)

新津ちせ

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ キャスト
今、話題となっている子役の新津ちせちゃん。

最近だと映画『三月のライオン』にも出演しており、声がかわいらしいと評判です。

実は彼女の父は『君の名は。』でさらに知名度を上げた新海誠さんで父子そろって人気者ですね。

江波杏子

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ キャスト
江波杏子(えなみきょうこ)さんは日本のベテラン女優で現在も第一線で活躍している人物。

昔はシャイな性格で読書家でしたが、亡き母の仕事を継ぎたいという思いで女優を目指します。

最初は助演ばかりで芽が出ませんでしたが、1966年の『女の賭場』にて初主演を務め、以後ますます知名度を上げています。

奥田瑛二

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ キャスト
奥田瑛二(おくだえいじ)さんは俳優だけにとどまらず、映画監督と務めている人物。

その風貌からか、ヤクザやパチンコ屋の店長などアウトローな役を務めることが多く、現在は刑事ドラマにも多々出演しています。

42歳の時に映画監督を志し、最初は何も知らなかったため失敗しましたがその後映画を基礎から学びモントリオール世界映画祭にてグランプリを獲得しました。

倍賞美津子

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ キャスト
倍賞美津子(ばいしょうみつこ)さんは『喜劇・女は度胸』でデビューし、現在も活躍するベテラン女優。

アントニオ猪木さんとは元夫婦でしたが、猪木さんの不倫騒動により離婚。

1979年の『復讐するは我にあり』にてブルーリボン助演女優賞を受賞し、人気を不動のものとしました。

原作はあるの?

ドラマ『ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~』ですが、原作は小川糸さん著の小説となっています!

原作では登場人物は基本的に愛称で呼ばれており、ポップな印象を受けます。

ちなみに、主人公の鳩子はポッポちゃんと呼ばれています。

見どころは?

ドラマ『ツバキ文具店』の見どころとしては人と人が深く関わるところを描写しているところでしょう。

現代ではSNSの普及により手紙を贈る方がとても少なくなりました。

それにより人と人とのつながりが薄くなり孤独と感じる方も少なくなりません。

本作は心の奥底に秘めた思いを手紙をいう形で表現し、心が温まる物語となっています。

加えて、本作の舞台は鎌倉です!

風情溢れる住宅街やお寺なども多く、ドラマを見ることで鎌倉の魅力を知ることができるかもしれません。

さらに、鎌倉の名店なども数多く登場するようなのでそういった見どころもありますね。

スポンサーリンク

主題歌は絢香さんに決定!

本作の主題歌ですが、絢香さんの『コトノハ』に決定しました!

この作品のために絢香さんが書き下ろした曲でCDは5月10日にリリースされます。

“コトノハ”は”心を種にして出た葉”という意味を持ち、もう会えない大切な人とも、時を超えて”言葉”が繋いでくれるという思いが込められている。

放送はいつから?

ドラマ『ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~』は2017年4月14日(金)より毎週金曜日夜10時より放送です!

計8回の放送を予定しているので最終回は6月2日(金)となりそうです。

お見逃しなく!

スポンサーリンク
更新情報をこちらからチェック!


買い忘れはございませんか?