【会見動画あり】小林麻央さんが死去。海老蔵さんが会見で語ったことは?

小林麻央 死亡
本日、2017年6月23日乳がんで闘病していた小林麻央さんの死亡が報じられました。

亡くなられたのは昨夜の夜で、最後は海老蔵さんや麻耶さん、子供たちに見守られながら息を引き取ったそうです。

先ほど、海老蔵さんの会見もあり、今回はそれらについて伝えていきます。

スポンサーリンク

小林麻央のプロフィール

生年月日:1982年7月21日

身長:164㎝

血液型:A型

出身地:新潟県小千谷市

趣味:社交ダンス

引用:かみろぐ!

小林麻央さんは1982年に新潟県に生まれ、上智大学に在籍していた大学生時代に初めてテレビに出演します。

その番組はさんまさんが司会を務めていた恋のから騒ぎで姉の麻耶さんも出演しており姉妹揃っての出演でした。

番組を通して、芸能界に興味が湧いた彼女は卒業後アナウンサーとなり順調にキャリアを積みます。

さらに、2006年からはニュース番組『NEWS ZERO』のサブキャスターにも抜擢されて夫である市川海老蔵さんとは番組のインタビューで知り合いました。

その後、2人は交際に発展し2010年に結婚。

勧玄くん、麗禾ちゃんの2人の子宝にも恵まれてとても幸せでしたが、2015年ごろに乳がんが発覚。2016年に公で発表します。

懸命の闘病生活でしたが、2017年6月22日(木)にこの世を去りました。

スポンサーリンク

2017年6月22日、死去

麻央さんが亡くなられたのが6月22日の夜。

そして、本日23日に公で語られました。

麻央さんは5月末に病院を退院し、現在は自宅にて療養を続けていました。

海老蔵さんは22日舞台で講演をしていましたが、担当の医者が『具合が悪い、家族を呼んだ方がいい』とのことで急きょ自宅に帰りました。

彼女の容態は芳しくなく、おとといまではしゃべれたのに今は話すことができず苦しそうな様子だったようです。

しかし、最期息を引き取る直前に海老蔵さんに『愛してる』と告げてこの世を去りました。

自宅には海老蔵さんだけでなく、麻耶さん、麻央さんのお母さん、麗禾ちゃん、勧玄くんもおり家族みんなに見守られていました。

海老蔵さんが会見で語ったことは。。

海老蔵さんは本日(23日)会見を開き、麻央さんについて語りました。

マスコミからの質問に対しても、毅然として答え大人の対応としては素晴らしいと思います。

会見中、記者から多数の質問がありその一つに『麻央さんはどんな奥さんだったか』という問いがありました。

この答えが印象的なのですが、海老蔵さんは

『僕を変えた奥さんなんじゃないですか』

と答えました。

海老蔵さんは結婚する以前は女遊びをしていることで有名でしたが、麻央さんと結婚後は彼女ただ一人に愛を注いでおり表情もとても柔らかくなった印象があります。

彼の公式ブログでも麻央さんや子供たちを愛してる様子が伝わり、良き夫であったと思います。

勧玄くん、麗禾ちゃんについては僕は「お母さん」の代わりにはなれないが、できるだけのことはやっていきたいと答えていました。

まとめ

亡くなる直前、小林麻央さんは海老蔵さんに『愛してる』と語りました。

この言葉にすべてがつまってると管理人は思います。

スポンサーリンク
更新情報をこちらからチェック!


買い忘れはございませんか?