トランプ大統領によるメキシコの壁はいつ建設される!?メキシコにメリットはあるの?

メキシコ 壁
今回のアメリカ大統領選挙でトランプ氏がクリントン氏に勝利し見事、第45代大統領に就任しました。

選挙の時からメキシコとの国境に壁を作ることを公約としており、大統領に当選した後もその気持ちに変わりはありません。

では、いつメキシコに壁が建設されるのかこの記事で考察していきます。

スポンサーリンク

なぜ、メキシコの国境に壁を作るのか?

メキシコに壁が作られるのがいつなのか考察する前にそもそもなぜ壁を作りたいのでしょうか?

その理由はアメリカに住む不法移民にありました。

現在、アメリカには推定1000万人を超える不法移民がいると考えられており(アメリカの人口の約3%)、その半数がメキシコからの不法移民となっています。

彼らはアメリカに職を求めてやってきているのですが、正式な書類などを持っていないため社会的な保証なども一切受けることができません。

また、彼らが多く押し寄せていることによってアメリカ国民の職が奪われていると意見する方もいます。

経済的に貧しいため、犯罪に手を出す人も多くアメリカにとって大きな問題となっています。

スポンサーリンク

メキシコに壁ができるのはいつ?

メキシコ 壁1
(壁の完成図・イメージ)

2016年11月13日にCBSのインタビューでトランプ大統領はメキシコとの国境に壁を作ることを宣言しました。

しかし、少し軟派になったのかすべて壁で作るわけでなく、一部はフェンスで代用する考えだそうです。

まずは、ギャングのメンバーなど犯罪歴のある不法移民を速やかに割り出し、強制送還し、残りの不法移民については国境の管理ができた後に決定するとのこと。

トランプ氏は一度言ったことは必ずやる方なので、おそらく強制送還なども行うと思います。

おそらく、壁建設は早くて1年後、遅くても2年半後には着手したいと考えていると思います。

個人的にギャングメンバーや麻薬密売などを行っている200~300万人の不法移民については退去されられると思いますが、残りの不法移民については強制送還はない可能性の方が高いのではと思います。(不法移民も農業などで重要な労働力となっているため。)

メキシコにメリットはあるの?

メキシコ 壁2
(ペニャニエト大統領。イケメンですね!)

トランプ大統領は壁建設費用をメキシコに負担される考えですが、メキシコにメリットはあるのでしょうか?

実はメキシコのペニャニエト大統領は『メキシコは壁の建設費を支払わない』と宣言しています。

つまり、「メキシコが壁の建設費を負担する」という案は双方の議論の結果ではなく、トランプ大統領が一方的に言ってるだけです!

かなり強気に発言しているため、『メキシコを脅して費用を負担されるのではないか?』など様々な意見が飛び交っています。

メキシコにとっては壁があるメリットなどないので、壁建設は難航すると思いますが、どうなのでしょうか?

スポンサーリンク
更新情報をこちらからチェック!


買い忘れはございませんか?