コロンビアでチャーター機が墜落!どこのサッカーチーム!?生存者、死傷者は!?原因についても究明!

コロンビア チャーター機 墜落
(注:画像はイメージです。)
先ほど、コロンビアでブラジルのサッカーチームのメンバー72人を乗せたチャーター機が墜落したとの連絡が入りました。

この記事では墜落したサッカーチームはどこか、また死傷者、生存者に関する情報を伝えていきます。

スポンサーリンク

墜落したサッカーチームはどこ!?

今回、墜落したサッカーチームはChapocoense(シャペコエンセ)サッカーチームだそうで、南米クラブカップの最終試合をするためにボリビアから飛んでいました。

同空港によると、チャーター機には70人以上が乗っており、その中にシャペコエンセの選手たちも含まれている。

チャーター機はボリビアを出発し、12月1日に行われるコロンビアのクラブ、アトレティコ・ナシオナルとのコパ・スダメリカーナ決勝第1戦を行うためにコロンビアへ向かう予定だったが、緊急事態に巻き込まれたという。

シャペコエンセは現在、2009年に神戸を指揮していたカイオ・ジュニオール氏が監督を務めており、13年に千葉でJ2得点王に輝いたFWケンペスや、柏やスペインのアトレティコ・マドリードでもプレーしたクレーベルなどが所属している。

(ケンペス氏。事故に巻き込まれた可能性あり。)
FWケンペス

民間航空団体の発表によると、乗客乗員81人を乗せた航空機がコロンビアで墜落した。現在、生存者の救助活動が行われている。搭乗者の中には、ブラジルのサッカーチームの関係者らが含まれるもようだ。

墜落した場所はコロンビアのメデジン国際空港だそうで、現在救出活動にあたっています。

スポンサーリンク

墜落した原因は!?

今回、チャーター機が墜落したのは飛行機の燃料不足が原因らしいです!

どこの会社の飛行機なのかはまだ情報が入っていませんが、わかり次第更新します。

生存者は?

現在、生存者が確認されています。

具体的な人数についてはわかり次第更新します。

ー追記ー

現在、現地の情報では60人が死亡、6人のみが生存しているとのことです。

スポンサーリンク
更新情報をこちらからチェック!


買い忘れはございませんか?