スーパームーン2016の次は2018年1月1日!今世紀最も地球に近づくって本当!?

次のスーパームーン
2016年11月14日に見られるスーパームーンで話題は持ち切りですが、2016年以降、次のスーパームーンはいつ来るのでしょうか?

この記事では2016年以降のスーパームーンの時期について触れていきます。

ちなみに、今日は管理人が住んでいるところからはスーパームーンが見れませんでした。(笑)残念!

スポンサーリンク

次のスーパームーンは2018年1月1日と2034年11月26日!

2016年以降、次にスーパームーンが見れるのはなんと2018年1月1日、つまり元旦です!

新年の始まりに綺麗な月景色を見られたら最高ですね。(笑)

2017年はスーパームーンが見られない年で『シャイムーンイヤー』と呼ぶそうです。

ちなみに、2018年元旦の月は356570kmまで近づきます。

2016年は356511kmなのでそれよりはちょっと遠いですね。

また、2016年と同じぐらい月が近づきスーパームーンが見られるのは2034年11月26日!

今から18年後で僕もすっかりおじさんになってますね。(笑)

スポンサーリンク

今世紀最も地球に近づくのは2052年!12月6日

次のスーパームーン
2016年のスーパームーンは68年ぶりの大接近と言われていますが、実は今世紀最も月が地球に近づくのは2052年12月6日、今から36年後です!

このときの月と地球の距離は356421kmと2016年よりも100kmほど近づきます。

このときはどんな月が見えるのでしょうか?

36年後なのでまだ生きてると思いますが、ぜひとも見てみたいです!

スポンサーリンク
更新情報をこちらからチェック!


買い忘れはございませんか?