【絶対見て!】最高の神アニメおすすめランキング70選!2020年のアニメまで網羅!

アニメ おすすめ ランキング
みなさん、こんにちは。

かれこれ10年以上アニメを見続けている管理人です!

今回は超アニメ好きである管理人が今まで見てきたアニメの中で本当に面白かった名作アニメをランキング形式で紹介したいと思います!

本当はもっと紹介したい気持ちですが、その中でも是非おすすめしたいアニメを70作品厳選しました。

歴代から今期アニメまで網羅しているのでぜひ参考にしてください。(随時更新していきます!)

スポンサーリンク

過去作・今期アニメ見るならdアニメストア

アニメ おすすめ ランキング

こちらは無料ではないですが、現在管理人が最も愛用しているサイト。

以前まではAnitubeでアニメ全般が見れたのですが、現在サイトが閉鎖されたため過去の名作などが見れなくなりました。

「あのアニメの○話のあのシーンもう一度見たいな!」

こんな時ありませんか?

ゲオやTUTAYAでわざわざ借りて見るのは面倒だし、なにか良い動画サイトがないか探していたところ『dアニメストア』に出会いました。

このサイトの主なメリットは以下の3点!

・アニメ系VODの中で最も作品数が多く、過去作はもちろん今期のアニメのほぼすべてを網羅

・月々440円(税込)のみ

・初回31日間は無料のお試し期間がある

管理人も今このサイトを使っていますが、自分の見たいアニメが必ずあるというのが一番嬉しいですね。(画質もHD対応でAnitubeより良いです。)

ひまわり動画やB9DMなどの無料サイトでも今期アニメを見ることができますが、数日後には必ず消されてしまうので好きな時に見たい話がすでに視聴できなくなっているのが難点です。

dアニメストアは一応有料なのですが、月400円ほどでラーメン一杯にも満たない値段ですし、今までアニメには散々お世話になったのでこれくらいなら課金しても良いかなと思って使っています。笑

31日間は無料で使えて、もし満足できなかったらその期間に解約すれば一切料金は発生しないので気軽な気持ちでこの機会にぜひどうぞ!

『dアニメストア』公式サイトへ!

70~61位

70位:ヤマノススメ

アニメ おすすめ ランキング

可愛らしい女子キャラ4人がメインのストーリーです。

見た目は可愛くか弱い女子ですが、しっかり大地を踏みしめて山を登っていきます。

その姿にはたくましいものを感じます。

キャンプめしというものがあり、キャンプ用として開発され市販で売られている食品などが登場します。

山に昇るから料理を作る練習をするなどの回もあり、山登りの素人にとっては勉強になることもありました。

山をのぼるという行為は恐ろしく疲労し、カロリーを消費するとわかります。

糖分補給しながら体の体調を整えないと山岳踏破は難しいと分かります。

メインのひなたとあおいの友情も見どころです。

山登りを趣味にしてから二人の青春がより充実していく様は見ていて気持ち良いものがありました。

スポンサーリンク

69位:魔法使いの嫁

アニメ おすすめ ランキング

”魔法使いの嫁”というタイトルから派手な魔法戦を連想してしまいますけど、魔法戦みたいなのはあまりないですね。

精霊の力を借りて魔法を行使出来るものの、その代償として精霊にお礼をせねばなりません。

要求に応じた代償を要求される為、魔法は地味系なものが多いです。

どちらかというと魔法よりも、チセのメンタルに比重を置いた作品ですね。

独特の世界観が魅力的な作品です!

68位:東京喰種

アニメ おすすめ ランキング

人間を主食とする喰種と、その喰種討伐することを目的とした組織CCGとの戦闘シーンは細かい動きまで忠実に描かれた迫力満点の素晴らしいものとなっております。

この東京喰種はただ単に殺し合いをするアニメではなく、その中には友情だったり愛情だったり、誰かが誰かのことを想いながら戦っているという温かさも感じられます。

なにかを守るために戦う一人一人の真っ直ぐな気持ちが胸を打つ他にはなかなかないアニメだと感じました。

そして一人一人の登場人物がとても濃く、抜けて良い人物など一人として存在しないところもこのアニメの見どころだと思います。

ただ単に観たことがない方や、知ってるけど実際に観たことがない方でも誰もが楽しめるアニメだと思うので、是非おすすめしたいです。

67位:Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-

アニメ おすすめ ランキング

人類滅亡の原因となる「特異点」を閉じるために、主人公の藤丸立香がデミサーヴァントのマシュ・キリエライトと共に聖杯を求めて、過去を旅する物語。

本作は7つ目の聖杯を求めて、人類最古の文明メソポタミアのバビロニアにレイシフト。

fateシリーズでおなじみのギルガメッシュや彼の一番の親友であるエルキドゥなどが登場します。

物語後半は予想外のことだらけでドキドキハラハラでしたが、とても面白かったです。

絶望的な状況でも必死に立ち向かう彼らの勇姿を是非見てください!

スポンサーリンク

66位:オーバーロード

アニメ おすすめ ランキング

オーバーロードの面白さといえば主人公アインズウールゴウンの圧倒的で強さと守護者を含む個性豊かなキャラクターにあると思っています。

アインズはゲーム時代のレベルマックス状態を引き継いでいるため世界最強の状態。

その能力を行使する姿は圧倒的で他を寄せ付けなません、これは視聴者には爽快感を感じさせ異世界転生ものの醍醐味と言えます。

ここは面白さのポイントだと思います。

またアインズに守護者がおり、守護者達もほぼレベルマックス状態のツワモノ揃い、全員アインズへの絶対忠誠を誓っておりアインズの強さに拍車をかけています。

特に守護者統括のアルベドは見た目は堕天使のように美しくアインズを溺愛しています。

これは男性視聴者が求めるハーレム要素もあり、作品を盛り上げる要素だと思います。

65位:干物妹!うまるちゃん

アニメ おすすめ ランキング

うまるちゃんの個人的な見どころはお風呂場で食べ物を食べる所、通称「うまるの宴」です。

ただ単にお風呂に入りながらゲームをしたり漫画を読んだりお菓子を食べるだけなのですが、うまる役の「田中あいみ」さんの演技がとても良く印象に残っています。

お風呂の中でそういった行為はしないのですがやってみたくなってしまいました。

漫画でもそのシーンが好きでアニメではどう描かれるとても楽しみでしたが、演技も合わさって予想通り最高でした。

それとうまるちゃんに出てくる女性の登場人物はとても可愛くて、特に家うまるは等身が小さくなるのでとても可愛いて癒されます。

性格も人懐っこい感じになるので抱きしめたくなるくらい愛嬌があって最高です。

実際にいたら抱きしめたくなります。笑

64位:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

アニメ おすすめ ランキング

主人公ベル・クラネルは初めはすごく弱いのにそこからどんどん強くなっていきます。

特に、最強のモンスターに襲われたときに、トップクラスである女性冒険者のアイズ・ヴァレンシュタインが彼を助け、彼女に一目惚れしてから急成長は凄まじいです。

また、絵がとてもキレイでアクションシーンも迫力があり、魅力的です。

ベル・クラネルははじめは純粋で真面目なので、中々女性と話せないんですが、人柄なのかベル・クラネルの周りには女性が多く、ハーレム状態。

それに対してちょっと嫉妬するヘスティアもかわいいです!

深層に行くにつれて強くなるモンスターにどう立ち向かうのか毎回ハラハラさせられます。

63位:けいおん!

アニメ おすすめ ランキング

大ヒットを記録し、2期、更には映画版まで作られた本作。

00年代を代表するアニメ作品といって差し支えないと思います。

なんといっても音楽のクオリティが凄い!

作中のバンド「放課後ティータイム」はリアルでも活動、オリコンチャートでも上位を記録するなど音楽方面での評価が高いことで有名です。

作中のエピソードを基にして作られた楽曲も多く、アニメとCDで2度楽しめる珍しいアニメです。

天然だけど天才型の唯、豪快な律、繊細な澪、不思議系のムギ、妹キャラの梓と登場人物のキャラがそれぞれ立っているところもGOOD。

バンドは化学反応だと言われますが、まさに個性的な5人だからこそバンドで一つになるシーンは感動ですよ。

文化祭のシーンは必見、ステージで脚光を浴びる誰もが妄想したシーンを爽やかかつ感動的に描いています。

62位:幼女戦記

アニメ おすすめ ランキング

ターニャは優秀で、しかも「きっとこういう動きをすればこうなる」とちゃんとした予想を立てているのですが、「どうしてこうなったあ~!」と叫んでしまうほど、狙いが外れて最前線に飛ばされます。

ターニャを中心に物語は展開していきますが、彼女の部下であるヴィクトーリヤ・イヴァーノヴナ・セレブリャコーフ(アニメ視聴者からはよくムーミンと呼ばれている)、ターニャを危惧し、後によき理解者となるレルゲン少佐も注目のキャラクターです。

セレブリャコーフは最初頼りない感じなのですが、ターニャのもとにいるうち、「おお!」と思うほどに成長していきます。

レルゲン少佐は、1話の最後のセリフ、そして最終話の最後のセリフに注目です。

オープニング、エンディングともに曲も映像もかっこよく、「幼女戦記」の世界観を1分半で表しています。

エンディングでは漫画の絵が登場し、漫画の持つ雰囲気もたのしめます。

61位:ゆるキャン△

アニメ おすすめ ランキング

「一人キャンプ」と「みんなで楽しむキャンプ」、それらは「自由」と「平等」に言い換えることができます。

個人の「自由」を追求すればみんなの「不平等」が生まれ、みんなの「平等」を追求すれば個人の「不自由」に帰結するわけです。

人が社会を生きていくうえで直面するその両者の矛盾の接点を、自然でのアウトドア活動を通じて見出そうとしているところが魅力です。

キャンプには、市場での商品交換とは違った、様々な物や気持ちの贈り合いがあります。

キャンプをしない「中休み回」で、家族へのお土産を買ったなでしこがそれを全部食べてしまうシーンがあるのですが、それが逆にキャンプと贈り物の関係の深さを物語っていて、とても印象に残っています。

60~51位

60位:機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

アニメ おすすめ ランキング

主人公の三日月・オーガスのオルガへの心酔っぷりが恐ろしいほどで、独特な雰囲気を醸し出していました!

オルガの「連れて行ってやる」という言葉を信じて戦っている三日月が、責任ある立場になり行き詰まり、悩んでいたオルガに対して「あと何人殺せばいい?あと何人殺せばそこに辿り着ける?」と迫ったシーンは主人公ながら恐ろしくて、でもそこがオルフェンズらしくて思い出深いシーンです。

また、三日月たちは阿頼耶識システムという、背中に機械を埋め込んで直接モビルスーツやアーマーと繋がって操作するという方法をとっているのですが、三日月はバルバトスに秘められた力を解放するためなら自分を犠牲にしてもいいという覚悟がとてもかっこいい。

体がボロボロになっても「使ってやるから、全部よこせ」とバルバトスに言い放ったシーンは最高に痺れます。

最終的に体の機能がどんどん奪われていくのですが、それも本人は全く気にしていないところも三日月らしかったです。

三日月の満身創痍な戦い方、生き様はとにかくかっこいいですよ!

59位:BLACK LAGOON

アニメ おすすめ ランキング

ドンパチもあり、暴力的表現あり、社会的な問題も表現されている……

1話を見たときからとんでもないアニメだと思いました(ほめてます)。

本当、毎回「とんでもないな!」と思って見ていました(一応ほめてます)。

アクションがすごいのですが、アクションシーンが出るたびに街や建物に被害が出る為、あまりにもアクションが多い回だと「大丈夫なんだろうか、これは……」と考えてしまっていました。

58位:冴えない彼女の育て方

アニメ おすすめ ランキング

主人公がみんなのことを考えてそうで考えてないのが冴えカノの特徴だと思います。

ヒロイン全員がそれぞれ主人公に思いを寄せていますが、主人公は全く意識していない。

でも恵に対しては思いがあるようですが、それはあくまでも恋愛ではない感じともやもやするから恵とも良い関係にはなれず、すれ違ってしまったりするのです。

また、主人公の考え方は恋愛面だけではなく、ゲーム作りの方にも影響しています。

クリエイターたちのことを考えればクリエイターたちが実力をもっと身につけるために引き抜きの話を進めなければならないのに、主人公はクリエイターたちにその判断を任せてしまうのです。

本当にヒロインたち泣かせです。

ヒロインたちは主人公が好きだからどちらかを選ぶというのはとても辛いことです。

それぞれが気持ちに正直になり、これからの様々な展開がどうなっていくのかというところでアニメは2期で終了しましたが、2019年秋に劇場版の公開が決まっており今から少し楽しみにしています。

57位:血界戦線

アニメ おすすめ ランキング

主人公は、妹思いの少年レオナルドウォッチ。

身体的な能力は低いですが心優しく、そしてツッコミが鋭く頑張りやさんでついつい肩入れしたくなります。

彼は、妹の目と引き換えに異界の者から神々の義眼と呼ばれる特別な能力を授かりました。

恐怖で何も出来ず、ただ妹の目を奪われるのを見ているだけだった自分を悔やみ、妹の目を取り戻すために危険な街ヘルサレズムロットに留まります。

意図せず、秘密結社ライブラに加入することになったレオナルドですがライブラメンバーのキャラの濃さに手を焼きつつ楽しんでいるようです。

メンバーは、人間離れした高貴な魂と肉体を持つリーダーや、冷漢な副官、女ぐせは悪いけど天才的な戦闘力をもつ先輩など中々な面々でストーリーを華やかにしてくれています。

ドキドキ、ハラハラしたいというかたにオススメの作品です!

56位:ヒナまつり

アニメ おすすめ ランキング

原作である漫画「ヒナまつり」は、シュールなギャグと不思議な設定を持ち合わせた多彩なキャラクター達が魅力の作品です。

アニメ「ヒナまつり」では原作の絵柄はそのままに再現し、原作と合った声優の熱演により原作の持つ魅力はそのままに再現されています。

また、それだけではなくアニメのオリジナル要素として1話から通して見る事で、「またこれか(笑)」と思わず笑ってしまうお笑いの要素で言うところの「天丼」のお笑いや、OPムービーが話数を重ねるごとに変化していったりと、演出上の一工夫が足されており、原作を知っているファンでも楽しめる作品となっています。

基本はギャグ作品なので、「ヤクザ」が登場していても、血なまぐさい話や後味の悪い話は一切存在せず、軽い気持ちで楽しめます。

逆に思わずホロっとなってしまうエピソードもあり、意外性も感じられる作品です。

現在も原作の連載は続いていますので、そちらも合わせればより一層楽しめるのではないかと思います。

55位:宇宙戦艦ヤマト2199

アニメ おすすめ ランキング

昭和の時代に放送され、後に映画化されるなど大きな反響を呼んだ「宇宙戦艦ヤマト」。

それを最新の技術や科学考証を交えてリメイクしたのが本作です。

最も関心したのはオリジナル作のバグというか矛盾というか、そういったものに整合性を持たせたことです。

戦闘シーンもかなり迫力のあるもので見ててとても引き込まれます!

また、オリジナルにそったもの、オリジナルになかったもの、様々なエピソードが作られています。

昔のヤマトを知っている人も知らない人も存分に楽しめる作品です。

54位:Rewrite

アニメ おすすめ ランキング

1期は瑚太朗の学園生活をベースに怪奇現象の謎を解き明かしていきます。

その中で幼馴染の「神戸小鳥」、転校生の「鳳ちはや」、後輩の「中津静流」、クラスの委員長「此花ルチア」、オカルト研究部の部長「千里朱音」と一緒に謎を探して行きます。

どのキャラクターも個性はありますが皆良い味があります。

ストーリーはその謎を追う中でこの世界の謎に触れ、この世界の真実を解き明かしていきます。

最初は普通の学園モノかなと思って見ていると、ストーリーが進むにつれて戦闘があったりSF要素が強くなっていき展開が面白くなります。

そして1期の最終回はなんでこんな終わり方で終わってしまうんだと、伏線を全て回収しないので絶対に続きが気になります。

2期では1期以上に面白いのでまだ見てない方はまず1期を見る事をオススメします。

53位:PSYCHO-PASS サイコパス

アニメ おすすめ ランキング

この作品はとにかく世界設定の練られ方が凄いです。

シビュラシステムという絶対的な、神様とも取れるようなシステムが実際に実装されたらどうなるのかと考えさせてくれます。

管理人はSFモノは設定が大事だと思うのですが、この作品の設定はハリウッド映画顔負けの面白くかつ緻密な設定になっています。

そして主人公たちが立ち向かう事件や犯人たちの絶望感も凄まじく、味方側のキャラクターも簡単に残酷な最期を遂げてしまうので毎話ハラハラさせてくれます。

敵キャラクターもとても魅力的で怖いのですが格好よくカリスマ性に長けています。

そしてそれに立ち向かう主人公や味方も敵に負けず劣らず頭が良く、視聴者を感心させる頭脳戦を繰り広げて事件を解決していってくれます。

とにかく1話を観てほしいです。止まらなくなると思います。

52位:キルラキル

アニメ おすすめ ランキング

グレンラガン制作のスタッフが沢山携わっているため、雰囲気(特にテンポ)はかなりグレンラガンに近いです。

しかし、ちゃんとキルラキルとしての独特な味を持っている作品です。

話のテンポが良く、流子が次第に鮮血と関係を深め新しい能力を発現していく様は男心をくすぐります。

最終話はいろいろな意味で注目するポイントがあるのですが、しっかりと伏線を回収し終わって綺麗に完結したので良かったです。

51位:グリザイアの果実/迷宮/楽園

アニメ おすすめ ランキング

最初は普通のほんわか日常系アニメと思ってゆるりと見ていたのですが、何とも言えない緊張感が話数を重ねるごとに大きくなっていきました。

それぞれのキャラクターが壮絶な過去を抱えていて、普通の生活を希望していた主人公さえも何とかしようと必死に運命に抗おうとする姿はかっこよくてシビれます。

また、闇(病み)の抱え方が違うものの、本質的なところでは共通する部分もあり、お互いにその痛みを理解しあって、最終的には同じ目標に向かって共闘していくところが、熱い友情を感じ、そこに男女による恋愛感も混ざりながら、表面的には協力しているものの、裏ではバチバチと主人公の気持ちを自分に向けようと画策するヒロインたちの行動が可愛らしく思えます。

どちらかといえば、主人公つえー系の作品ですが、それを踏まえても、周りの女の子たちの力強さと、心根の優しさがよく表現された作品だと思います。

30~50位は2ページ目で、1~20位は3ページ目です!

さて、おすすめのアニメランキングの続きはこちらになります。

30~50位は2ページ目で、1~20位は3ページ目です。

どうぞご覧ください!

スポンサーリンク
更新情報をこちらからチェック!