【2019最新版】ガルパン最終章の第2~6章はいつ公開されるのか考察してみた!【他映画と比較】

ガルパン 最終章
2016年11月13日に大ヒットアニメ『ガールズアンドパンツァー』の最終章が6章構成であることが発表されました!

2017年12月に第1章が公開され大ヒットとなりましたがあれからしばらく経っても音沙汰がなく。。

そこで、今回はガルパン最終章の残りの第2~6章がいつ公開されるのか他の映画と比較して考察していきます!

スポンサーリンク

第2章は2019年6月15日(土)に公開決定!

まず、記念すべき第1章ですが、これは2017年12月9日に公開されました。

ガルパン最終章の舞台は冬、新キャラクター、新戦車なども登場し、旧生徒会メンバーも登場!

音響も改善し5.1chとなりました。

そしてついに第2章の公開が決定しました!

第2章は2019年6月15日(土)に全国同時上映です。

前回から約1年半ぶりの新章ですね。

待ち遠しかった方も多いと思います。

次章はBC自由学園との戦いがメインとなるようですね。

ちなみに、各章最低でも40分の上映を予定しています。(第1章は47分でした。)

6章すべて合わせると1クール分以上の長さになるようです!

スポンサーリンク

第3~6章はいつ公開?他映画と比較してみた!

ガルパン最終章は6部構成ですが、ガルパン以外にも複数の章から構成されているアニメ映画があるので今回はそれと比較していきます!

ブレイクブレイド

ガルパン 最終章1
主人公ライガットが古代兵器アンダーゴーレムを操縦士し、クリシュナを守るためにアテネスとの闘いに身を投じる物語で2010年5月29日~2011年3月26日までの約1年間をかけて上映された作品。

全6章構成、制作はProduction I.GとXEBECとなっています。(ガルパンの制作会社アクタスよりは大きい会社?)

各章の上映開始日は以下の通り。

・第一章「覚醒ノ刻」:2010年5月29日
・第二章「訣別ノ路」:2010年6月26日
・第三章「凶刃ノ痕」:2010年9月25日
・第四章「惨禍ノ地」:2010年10月30日
・第五章「死線ノ涯」:2011年1月22日
・第六章「慟哭ノ砦」:2011年3月26日

2014年4月からは新作のシーンなどを追加して全12話でテレビ放映もされました。(管理人は全話録画済み!(笑))

機動戦士ガンダムUC

ガルパン 最終章2
連邦政府を覆すかもしれない『ラプラスの箱』を巡って、ユニコーンガンダムのパイロット・バナージや連邦政府、ジオン残党軍などが複雑に絡み合う物語で、2010年3月12日~2014年6月6日までの約4年間をかけて上映された作品。

全7章構成で、制作はサンライズ。

各章の上映開始日は以下のようになっています。

・episode 1「ユニコーンの日」:2010年2月20日
・episode 2「赤い彗星」:2010年10月30日
・episode 3「ラプラスの亡霊」:2011年3月5日
・episode 4「重力の井戸の底で」:2011年11月12日
・episode 5「黒いユニコーン」:2012年5月19日
・episode 6「宇宙と惑星と」:2013年3月2日
・episode 7「虹の彼方に」:2014年5月17日

2016年にテレビ朝日系で全22話で放送されました。

宇宙戦艦ヤマト2199

ガルパン 最終章3
汚染された地球を救うために16万8千光年彼方の大マゼラン銀河にあるイスカンダルに向かう物語で、2012年4月7日~2013年8月24日まで上映された作品。

全7章構成で、制作はXEBEC。

各章の上映開始日は以下の通り。

・第一章「遥かなる旅立ち」:2012年4月7日
・第二章「太陽圏の死闘」:2012年6月30日
・第三章「果てしなき航海」:2012年10月13日
・第四章「銀河辺境の攻防」:2013年1月12日
・第五章「望郷の銀河間空間」:2013年4月13日
・第六章「到達!大マゼラン」:2012年6月15日
・第七章「そして艦は行く」:2012年8月24日

各章のスパンがかなり短いですが、これはもともと制作してあったテレビシリーズ全26話を7章に分けて先行上映したためで、上映期間は2週間、上映していた映画館は10個程度と小規模となっています。

結論

ガルパン最終章は1クール(約12話)ほどの長さなので、話の長さ的には「ブレイクブレイド」と近いです。

正直、最初は上記の作品のように2、3年かけて6章公開するのかなと思ってましたが、今回は第1章と第2章とのスパンが約1年半とかなり長いので6章全部上映し終えるまでには相当な期間を要すると思われます。

ネットではガルパンおじさんの寿命がはたして保つのか心配されてますね。笑

ですので、今のところ各章の上映予想はこんな感じです。(各章のスパンを1年半、上映期間を3ヶ月として計算してます。)

・第1章:2017年12月9日~2018年2月末
・第2章:2019年6月15日~2019年9月
・第3章:2020年12月~2020年3月
・第4章:2022年6月~2022年9月
・第5章:2023年12月~2024年3月
・第6章:2025年6月~2025年9月

この調子でいけばあと7年近くかかりそうですね。笑

ガルパンの制作会社はアクタスというところで最近バンダイに買収されて製作スピードが早まるかとも思ったのですが、今の所そうでもなさそうです。

アクタス代表取締役の丸山俊平さんは次のようにツイートしています。

たとえ時間がかかったとしてもクオリティーの高い作品ができる方がいいので気長に待つしかないですね!

ガルパンファンの方々もどうかご無事で!

ちなみに、管理人も「ガールズ&パンツァー最終章」見に行きましたが迫力あってとても良かったです!

この作品に出会えたことに感謝です。

スポンサーリンク
更新情報をこちらからチェック!

『【2019最新版】ガルパン最終章の第2~6章はいつ公開されるのか考察してみた!【他映画と比較】』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/06/10(日) 14:50:58 ID:caae8a5e1 返信

    二章は今年無理そうだし2020年は余裕で越えそう

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/07/07(土) 15:37:18 ID:fe11da001 返信

    流石に音沙汰無さすぎやン?まさかと思うけど、11月のフェスタまで発表すらされないんじゃ…そしたら来年春から夏くらいに公開になりそう。もうがるおじ達がうさぎ病で震えてる。