ドラマ『奪い愛、冬』のあらすじ、キャストは!?原作、主題歌、いつ放送されるかについても紹介!

奪い愛、冬
倉科カナ・三浦翔平主演の恋愛ドラマ『奪い愛、冬』が2017年1月より放送開始!

今回は今作のあらすじや出演キャスト、原作や主題歌、いつ放送されるかなどについて紹介していきます。

スポンサーリンク

あらすじ

愛は美しいが時には残酷にもなる。

本作『奪い愛、冬』はそんな綺麗事では語れない愛を巡るドロドロの恋愛ドラマです。

主人公の池内光(倉科カナ)はデザイン会社の会社員。

実家は決して裕福ではないが、正義感は強く仕事ができる女性です。

同僚の奥川康太(三浦翔平)と婚約しており、幸せな日々を送っていましたが、ある日かつて死ぬほど愛した元カレと遭遇したことからすべてが壊れ始めていきます。

元カレにはすでに妻がいるのにも関わらず自分の気持ちを抑えられなくて彼を求めていくように。

光の婚約者である康太も嫉妬心のあまり、どんどん嫌な自分へと変貌し泥沼へとはまっていき、どんな結末を迎えるのか全く分からないドラマとなっています。

スポンサーリンク

出演キャスト

『奪い愛、冬』の出演キャストは現在、倉科カナと三浦翔平だけがわかっています。

他キャストについてはわかり次第更新します。

池内 光/倉科 カナ

奪い愛、冬 倉木カナ
実家は定食屋を営んでおり、父は光が幼い時に他界、女手一つで育てられました。

仕事ができ、婚約者である康太に対しても職場では厳しくあたりますが、プライベートでは新婚のようなウキウキした生活を送っています。

突然いなくなってしまった元彼が現れたことで今までの生活がすべて壊れはじめ、元カレの妻とも壮絶な愛憎劇を繰り広げることになります。

倉科 カナさんは2006年から活動している女優で『ミスマガジン2006』でグランプリに選ばれたことから芸能界デビュー!

父母、妹が3人、弟が1人の計7人の大家族で実家がブリーダーを営んでいたことあって元々、将来は動物看護士を目指していました。

最近だと

奥川 康太/三浦 翔平

奪い愛、冬 三浦翔平
光の婚約者で同じデザイン会社に勤めています。

裕福な家庭で育っており、母親からは溺愛されており、優柔不断な性格だがここぞという時は強い意志を発揮します。

光との結婚について母からは猛反対されているが、一歩も引かず彼女と結婚しようとします。

三浦 翔平さんは第20回ジュノンコンテストで『理想の恋人賞』を受賞し、翌年ドラマ『ごくせん第3シーズン』にて俳優デビューを果たします。

その後、映画『海猿』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

現在では、多数の映画やドラマに出演しています。最近だと『ダメな私に恋してください』の最上大地役として出演!

原作は?

本作の原作ですが、完全オリジナルの作品なため原作は存在しません。

ちなみに、脚本は森三中・大島美幸の夫である鈴木おさむさんが担当します!

主題歌は?

奪い愛、冬の主題歌はAAAの『MAGIC』、オープニングはAimerの『凍えそうな季節から』に決定しました!

AAAのMAGICはこのドラマのために書き下ろされたダークメルヘンなラブソングとなっています。

また、Aimerさんは管理人の好きなアーティストの一人で美しく響き渡る歌声が特徴的です。

放送はいつから!?

本作は2017年1月より毎週金曜日よる11:15から放送開始です。

初回放送日1月20日(金)なのでお見逃しなく!

個人的に倉木カナさんが好きなので彼女がどんな演技をしてくれるのか大変楽しみです!

スポンサーリンク
更新情報をこちらからチェック!


買い忘れはございませんか?