【新型コロナ】ワクチンがいつ接種できるのか一瞬で知る3つの方法とは!?予約方法についても紹介!

新型コロナワクチン いつ接種
医療従事者、高齢者と続き65歳以下の方々にも接種が始まった新型コロナワクチン!

今回はそのワクチンがいつ接種できるのかすぐに知ることができる2つの方法について紹介していきたいと思います!

また、ワクチン接種の予約方法についても具体的に掘り下げていきます。

スポンサーリンク

ワクチンはいつ接種できる?

まず、現状ワクチン接種ができる方法は5つあります。

1つ目は病院やクリニックでのワクチン接種。こちらは現状、医療従事者や65歳以上の方が対象となります。

2つ目は大規模接種会場でのワクチン接種。こちらはこれから65歳以下の方も対象となります。

3つ目は職域接種によるワクチン接種。こちらはまず、従業員が1000人以上の大企業から始める予定ですが、取引先や従業員の家族、地域住民を含める場合もあるようです。職域接種なので年齢による制限は特にありません。

4つ目は大学単位によるワクチン接種。医学部が併設されている大学だと医師や看護師といったワクチンの打ち手が確保できているので、大学に属する職員、生徒をまとめて接種を行なっている所もあります。

5つ目は市町村などが独自に行っているワクチン接種。こちらは市町村によってはホームページからワクチン集団接種の

以上の情報を踏まえまして、いつワクチン接種ができるのか知る方法について紹介したいと思います!

スポンサーリンク

SmartNewsのワクチンアラーム

新型コロナワクチン いつ接種

まず、今現在65歳以上の方々(コロナワクチンの接種券が届いている方)、もしくは65歳以上のご家族がいる方々でどこでワクチン接種が受けられるのかわからない方におすすめしたいのがこちらのサービス!

SmartNews』というアプリをダウンロードしてワクチンの項目で3つ質問に答えるだけで、いつどこでワクチン接種が受けることができるのか知ることができます!

新型コロナワクチン いつ接種

スマホの位置情報サービスをONにしておくと、近くのワクチン接種ができる病院、クリニックがマップ上に表示され、一目で最寄りの接種場所を知ることができます。

とても便利なサービスなので、困っている方には是非とも使っていただきたいです。

(公式サイトのリンクも貼っておきます。)
『SmartNews』公式サイトへ!

今現在住んでいる地域のホームページ

ワクチンの接種券が届いている方で必ず確認していただきたいのが、今住んでらっしゃる地域のホームページでおそらくどの市町村でもワクチン接種の情報が載っていると思われます。

ワクチン接種の具体的な流れが載っているのはもちろん、市町村のホームページ上でワクチン接種の予約を受け付けているところもあるので、忘れずにチェックしてください!

今現在、属している会社、大学のinformaion

こちらは職域接種の方、大学単位の接種の方が対象ですが、職場、大学で接種を行う場合なにかしらのアナウンスが来ているかと思われます。

なので会社、大学のメールBOXはもちろん、掲示板なども確認してみてください。

スポンサーリンク

ワクチン接種の予約方法は!?

ここでは、ワクチン接種の予約方法について紹介したいと思います!

今回は現在、ワクチン接種券が届いている方を対象に説明していきます。

(職域接種、大学単位の接種の方々は個別に会社、大学から具体的なアナウンスがあるのでそちらの指示に従ってください。)

現在、ワクチン接種券が届いているのは65歳以上の高齢者です。(65歳以下の方にもこれから届く予定。)

予約方法としては電話予約かWEB予約の2通りあります。

かかりつけの病院やクリニックでは電話予約が主流で、先ほど紹介したSmartNewsのアプリを参考して近くの接種会場を探してみてください。

また、大規模接種会場や市町村が行なっている集団接種ではWEB予約も可能なので、お住まい地域で行なっている大規模接種会場、もしくは市町村が行なっている集団接種の公式サイトへアクセスしていただいて予約してください。(大規模接種会場では電話予約不可、LINE予約可)

例1)
国の大規模接種会場(東京)の公式サイトへ!

例2)
札幌市の集団接種会場の公式サイトへ!

まとめ

これからワクチン接種が加速していき、65歳以上だけでなくそれ以外の方々にも接種が進められていきます。

ワクチン接種により100%感染を防ぐことができませんが、重症化をかなり予防することはすでに証明されており、接種券が届いた方は是非ともワクチン接種に行っていただきたいです。

スポンサーリンク
更新情報をこちらからチェック!