実写ドラマ『東京タラレバ娘』の全キャスト・あらすじは!?原作のネタバレ、主題歌についても紹介!

東京タラレバ娘 ドラマ2
累計180万部突破の大人気漫画『東京タラレバ娘』が吉高由里子主演で実写ドラマ化!

この記事ではあらすじや出演キャスト、原作のネタバレや主題歌、放送はいつからかなどについて紹介します!

スポンサーリンク

あらすじ

物語の主人公・鎌田倫子は30歳、独身、彼氏なし!

職業は売れない脚本家で

『キレイになったら、もっといい男が現れる!』

『好きになれれば、結婚できる』

と思っているうちにいつの間にかアラサーに。

そんな風にタラレバ言いながら同じ独身仲間である香と小雪の3人でいつものように女子会をやっていた時に金髪のイケメンに『タラレバ女!』と言い放たれます。

ようやく気付いた厳しい現実。

『私達ってもう、女の子じゃないの?』

『本気出したら恋も仕事も手に入れられると思ってた…』

『若い頃平気で捨ててきたものが、今となっては決して手に入らないものだったと気づく』

『世の中の女は2種類に分けられる。妥協できる女と妥協できない女』

『どうやら、私達には時間がないらしい』

イケメン男子keyから言われる言葉はどれも辛らつだが事実であり、未婚の男女にはぐさぐさと心に突き刺さるものがあるので見るときは覚悟しましょう!(笑)

現代の恋愛事情の真実を隠すことなく表現している作品です。

スポンサーリンク

出演キャスト

東京タラレバ娘に出演するキャストについて紹介していきます!

鎌田倫子/吉高由里子

鎌田倫子は東京オリンピック(2020年)まで結婚することを目指すこじらせ女子。

30代なった今、20代の頃のようにただ感情に従って恋愛することもできなくなり、女の幸せとは何なのか、結婚するのが幸せなのかと日々苦悶している。

ドラマの脚本の仕事をしているが、なかなかうまく行かず自分ではなく年下の弟子の脚本が採用されてしまうなど、恋も仕事もぼろぼろ。

ハイスペック男子・奥田と付き合ったりもするが価値観が合わず別れてしまい、現代の未婚女子の心情を忠実に表現している。

吉高由里子さんは現在28歳の日本の女優。

高校一年の時にスカウトされ、芸能界に進出。映画『紀子の食卓』にて女優デビューを果たします。

その後、朝ドラ『花子とアン』でヒロイン・村岡花子役を務めさらにブレイク!同年の紅白歌合戦の司会もと務めました。

山川香/榮倉奈々

鳥居小雪/大島優子

KEY/坂口健太郎

早坂哲朗/鈴木亮平

原作のネタバレ!

現在、東京タラレバ娘は6巻まで発売されており、すべてのネタバレをするととてもこの記事だけでは収まりそうにないので、今回は最新6巻のネタバレをしていきます。(1~5巻を読んでいない方でもわかるようにネタバレします。)

ー5巻までの登場人物ー

・倫子・・売れない脚本家。ハイスペックでバーを経営する奥田と付き合うが、相手があまりにも映画好きで価値観が合わないため破局する。10年前ディレクターの早坂からプロポーズされるが振っており、現在大人な男性に成長した彼を見てあの時振ったことを後悔している。

・小雪・・既婚男性・丸井と不倫中。一度はこんな関係は終わりにしようと別れを切り出すが、丸井の必死の説得によりいまだに不倫関係は継続中。

・香・・バンドマン涼の元カノで一度破局しているが、現在はセカンド彼女となっている。(涼には本命のモデルの彼女がいる。)涼にとって都合のよい女と思われているのは認識しているが彼と関係を断ち切れずにいる。

・KEY・・イケメンモデル男子。『タラレバ女子』の名付け親。現実から目を背けている彼女達に苦言を呈する。本人は結婚しているが妻はすでに他界している。

・涼・・昔は売れないバンドマンだったが、現在は人気グループ『BUMKEYS』に所属。香のほかに本命の彼女がいる。最新6巻では新たなことが判明!

最新6巻はいきなり香の妊娠疑惑から始まります。

どうやら、生理が2週間も来てないよう。もちろん考えられる相手は涼。

タラレバ女子(倫子、小雪)に相談し、妊娠検査キットを使うよう勧められますが、本人は使うことができません。

もし仮に妊娠したとして、涼に拒絶されたら関係が終わってしまうのが怖かったからです。

しかし、偶然、涼に妊娠検査薬キットを見られてしまいます。

東京タラレバ娘 ドラマ1

「おまえ妊娠したの?」

「ど…」

「どうしよう涼ちゃん」

「私どうしたらいい?」

突然のことに香は戸惑います。しかし、涼の反応は意外なものでした。

「産みたい?」

「…産んでいいの?」

「…香が決めていいよ」

「責任とるよちゃんと」

「1人で悩んでた?ごめんな香…」

そう言って、香のことを抱きしめます。香はこの反応に涙を抑えることができませんでした。

ようやく、決心がついた彼女は検査キットを使いますが、結果は『陰性』

生理が来なかったのは彼女の過剰なダイエットが原因だったと判明します。

驚かせたことを涼に謝罪する香ですが、彼の反応はまたもや意外なものでした。

「なんだよもーーーー!」

「よかったーーーーー!」

「ほっとしたーーーっ!」

「マジあせったーーっ!」

「いやいやいやいや」

「やっぱ俺まだ父親になる覚悟ないわー!」

「だから次はちゃんと気をつけるわ!デキないように!」

心無い答えに彼女な自虐にも似た自問自答を繰り返します。

そのな時、チャイムが鳴り、出るとそこにはKEYの姿が。

彼からさらに衝撃的な事実を告げられます。

『おまえはセカンドじゃなくてサードだ!』

どうやら、涼にもう一人モデルの彼女ができたそうで、彼女は再び大粒の涙をこぼしてしまいます。

ー6巻はここで終わりー

タラレバ女子にどんどんメスを入れていく展開ですが、彼女たちに幸せは訪れるのでしょうか?

最新7巻は2017年1月13日発売予定です!

主題歌は?

ドラマ「東京タラレバ娘」の主題歌はPerfumeの『TOKYO GIRL』に決定しました!

かしゆかさんは元々、東村アキコさんの作品のファンでタラレバ娘の漫画も全巻読んでいたのでPerfumeの曲が主題歌になった時にすごく喜んだそうです。

放送はいつから?

ドラマ版タラレバ娘は2017年1月より毎週水曜日夜10時より放送です!

初回放送日は1月18日(水)夜10時より放送なのでお見逃しなく!

スポンサーリンク
更新情報をこちらからチェック!


買い忘れはございませんか?